好業績内需株を狙う投資術


好業績内需株を狙う投資術

内需株とは、日本国内での事業が中心の業種のもので例えば電力であるとかガス、その他に小売業があります。またその他にも、物流や建設業、不動産も当てはまります。

 

内需株の特徴は、為替相場の影響が輸出産業と比べて軽微であるということです。もちろん、円安になったりすれば、仕入れコストの上昇などで影響は受けますが。

 

また、業績は国内の消費動向、需要の変化によるところが大きく、外部要因(海外の景気動向など)を受けづらいという特徴もあります。

 

そのためリーマンショックで株式市場が低迷したときにも国内需要自体は相対的に堅調であり、内需に勝ち組企業が多数現れると言うこともありました。

 

このように、外部の影響を受けづらいことと、やはり私たちは国内に住んでいるわけですから各企業の動向も肌感覚でつかみやすく、好業績の内需株を狙っていくという戦略もいいのではいないでしょうか。

 

最後に、内需株の特徴をもう一つ。

 

内需株は国内での事業が中心であることから、自社商品などの株主優待を出す傾向にあり、また配当も輸出企業と比べて安定的です。そういった点からも魅力があるということを書いて終わります。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

インカムゲイン積立投資法
インカムゲイン積立投資法
高配当株に投資する上で押さえておきたいポイント
高配当株に投資する上で押さえておきたいポイント
高配当ETFの分析・利回りの比較と使い方
高配当ETFの分析・利回りの比較と使い方
配当貴族株銘柄のパフォーマンス
配当貴族株銘柄のパフォーマンスについて。やっぱり配当金をしっかり出す会社は安心できますね。
配当狙いの投資戦略は有効?
配当狙いの投資戦略は有効?
キャッシュリッチ企業に増配余地あり
キャッシュリッチ企業に増配余地あり
キャッシュリッチ企業はねらい目の投資先?
キャッシュリッチ企業ってご存知ですか?ここではキャッシュリッチ企業にの概要について、また、キャッシュリッチ企業のメリット・デメリットについて解説します。
株で配当金生活を送るにはいくら必要?
株の配当金で生活するにはいったいどれくらいの資金が必要になるのか?配当金生活を目指しているのであれば気になるところ。そこで、本記事では配当金生活の必要資金について検証しました。
外国株で配当金生活を送ることはできるか
外国株で配当金生活を送ることはできるか
リートで分配金生活の基礎作り
リートで分配金生活の基礎作り
配当金生活で避けるべき株
配当金生活で避けるべき株
配当狙いの銘柄選択で注意すべきこと
配当狙いの銘柄選択で注意すべきこと
減配する株の特徴
減配する株の特徴
資産バリュー株投資とは何か?
資産バリュー株投資とは何か?
ボロ株のバルク買い投資
ボロ株のバルク買い投資
セクターローテーション戦略を用いて機動的な資産運用を実践!
セクターローテーション戦略を用いて機動的な資産運用を実践しましょう。
コア・サテライト戦略とは何か?
コア・サテライト戦略とは何か?
損切り(ロスカット)はしなくていい
損切り(ロスカット)はしなくていい
機械的なロスカットは必要なし
機械的なロスカットは必要なし
ナンピン買いの流儀
ナンピン買いの流儀
消費者独占力を持つ企業を探す
消費者独占力を持つ企業を探す
【投資家向け】介護業界の関連銘柄分析
【投資家向け】介護業界の関連銘柄分析
複利の力で資産を増やす
複利の力で資産を増やす
買値で配当利回りを計算するメリット・デメリット
買値で配当利回りを計算するメリット・デメリット
ニッチの意味、投資家が狙うべきニッチ企業
ニッチの意味、投資家が狙うべきニッチ企業について紹介します。
なんとなくの投資から抜け出すために!投資ルールの作り方
なんとなくの投資から抜け出すために!投資ルールの作り方
株式投資ではリスクマネジメントが重要
株式投資ではリスクマネジメントが重要
長期投資はテクニカル分析を無視してOK?
長期投資はテクニカル分析を無視してOK?
テンバガー(10倍株)の見つけ方と過去の大化け銘柄【まとめ】
テンバガー(10倍株)の見つけ方と過去の大化け銘柄【まとめ】

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて