セクターローテーション戦略を用いて機動的な資産運用を実践!


セクターローテーション戦略を用いて機動的な資産運用を実践!

セクターローテーション戦略とは米著名投資家であるジム・クレイマー氏が提唱した戦略で、景気循環などに合わせて投資するセクター(業種)を変更していくというものです。

 

そうすることにより、好況の時でも不況の時でも投資するセクターを変えることで利益を上げようという戦略です。

 

例えば、今後不況に陥ると予想すれば電力株や医薬品株などのディフェンシブな株に投資し、今後景気がよくなっていくと思うのであれば景気敏感株に投資するというものです。

 

セクターローテーション戦略を実践するにはどんなことが必要なのか?

 

それは、景気の先行きを読むための知識や経験です。普段の生活から今は景気が悪いであるとか、今後も悪くなる、または今後よくなっていくといった感覚はあると思いますが、それだけでは不十分です。

 

その他にもたとえば雇用統計等の経済指標、資源価格の動きなどを見ることで景気動向を確認する必要があります。

 

また、個別の企業に投資するのであれば、当然企業間で株価の動き方や業績なども違いますので、その点について確認する必要もあります。

 

この戦略は機動的な売買をすることから素早い状況判断を必要としますが、相場は実態よりも早く動き始めますし、何が起こるのかよりも時期を予測することのほうがよほど難しいという話もある通り、非常に難しいと言えます。

 

また、状況判断を間違えれば大きな損失にも繋がりますし、正直ストレスフルな投資戦略だと思いますのでこの戦略を採用する際には注意が必要です。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

インカムゲイン積立投資法
インカムゲイン積立投資法
高配当株に投資する上で押さえておきたいポイント
高配当株に投資する上で押さえておきたいポイント
高配当ETFの分析・利回りの比較と使い方
高配当ETFの分析・利回りの比較と使い方
配当貴族株銘柄のパフォーマンス
配当貴族株銘柄のパフォーマンスについて。やっぱり配当金をしっかり出す会社は安心できますね。
配当狙いの投資戦略は有効?
配当狙いの投資戦略は有効?
キャッシュリッチ企業に増配余地あり
キャッシュリッチ企業に増配余地あり
キャッシュリッチ企業はねらい目の投資先?
キャッシュリッチ企業ってご存知ですか?ここではキャッシュリッチ企業にの概要について、また、キャッシュリッチ企業のメリット・デメリットについて解説します。
株で配当金生活を送るにはいくら必要?
株の配当金で生活するにはいったいどれくらいの資金が必要になるのか?配当金生活を目指しているのであれば気になるところ。そこで、本記事では配当金生活の必要資金について検証しました。
外国株で配当金生活を送ることはできるか
外国株で配当金生活を送ることはできるか
リートで分配金生活の基礎作り
リートで分配金生活の基礎作り
配当金生活で避けるべき株
配当金生活で避けるべき株
配当狙いの銘柄選択で注意すべきこと
配当狙いの銘柄選択で注意すべきこと
減配する株の特徴
減配する株の特徴
資産バリュー株投資とは何か?
資産バリュー株投資とは何か?
ボロ株のバルク買い投資
ボロ株のバルク買い投資
コア・サテライト戦略とは何か?
コア・サテライト戦略とは何か?
損切り(ロスカット)はしなくていい
損切り(ロスカット)はしなくていい
機械的なロスカットは必要なし
機械的なロスカットは必要なし
ナンピン買いの流儀
ナンピン買いの流儀
消費者独占力を持つ企業を探す
消費者独占力を持つ企業を探す
好業績内需株を狙う投資術
好業績内需株を狙う投資術
【投資家向け】介護業界の関連銘柄分析
【投資家向け】介護業界の関連銘柄分析
複利の力で資産を増やす
複利の力で資産を増やす
買値で配当利回りを計算するメリット・デメリット
買値で配当利回りを計算するメリット・デメリット
ニッチの意味、投資家が狙うべきニッチ企業
ニッチの意味、投資家が狙うべきニッチ企業について紹介します。
なんとなくの投資から抜け出すために!投資ルールの作り方
なんとなくの投資から抜け出すために!投資ルールの作り方
株式投資ではリスクマネジメントが重要
株式投資ではリスクマネジメントが重要
長期投資はテクニカル分析を無視してOK?
長期投資はテクニカル分析を無視してOK?
テンバガー(10倍株)の見つけ方と過去の大化け銘柄【まとめ】
テンバガー(10倍株)の見つけ方と過去の大化け銘柄【まとめ】

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて