逆利回り革命とは何か?


逆利回り革命とは何か?

逆利回り革命とは何か?

 

情報元:東京証券取引所財務省

 

<日本の将来の問題>

 

・政府債務が巨額になっている

 

・少子高齢化

 

・新興国との競争激化

 

・貿易赤字の拡大、将来的に経常収支が赤字に転落する見通し

 

その他にも様々な問題があり、日本株は長らく脚光を浴びて来ませんでしたが、2012年末以降はアベノミクスにより、株価が上昇してきております。

 

なおそうした状況の中、企業は物言う株主の台頭や企業間の持ち株という慣習が薄れつつある中で株主還元を強化してきており、配当利回りは上昇傾向となっております。

 

一方で国債の利回りはと言うと、上記のような問題がある中日銀が金融緩和により大量に国債を購入していることに加え、そのほとんどを国内で消化しているといった特殊性から1%を大幅に下回る低水準で推移。

 

そのため、株式の配当利回りが長期国債の利回りを上回る、いわゆる”逆利回り革命”の状態となっており、高配当の株式にとっては追い風となるようにも見えます。ちなみに今のところ、東証一部・二部の利回りは1.5%程度となっており、昨今の株高で利回りに魅力のある株は減少傾向となっているのが悩ましいところです。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

ピーター・リンチ氏の投資術
ピーター・リンチ氏の投資術
いくらから資産運用を始めるべき?
いくらから資産運用を始めるべき?
Jリートの種類をチェック!
Jリートの種類をチェック!
株で儲かる人、損する人
株で儲かる人、損する人
投資の勉強は投資しながらやる
投資の勉強は投資しながらやる
偉大なる投資家たち
偉大なる投資家たち
企業分析力が身につく本、8冊
企業分析力が身につく本、8冊
投資家必読の本、8冊
投資家必読の本、8冊
長期投資家におすすめの本【まとめ】
長期投資家におすすめの本【まとめ】
株のスイングトレードをしている人におすすめの本【まとめ】
株のスイングトレードをしている人におすすめの本【まとめ】
初心者が陥りがちな投資の失敗パターン
初心者が陥りがちな投資の失敗パターン
過去の株式市場の暴落を勉強する
株式投資で成功するためには、過去の相場の動きについても熟知しておく必要があります。過去をしっかりと学び、今後同じような暴落に巻き込まれないよう、しっかりと対策を立てておきましょう。
株式市場のバブルまとめ
株式投資で成功するためには、過去にあったバブルについても知っておく必要があります、なぜなら、歴史は繰り返すからです。
会社四季報を利用する上で押さえておきたいポイント
会社四季報を利用する上で押さえておきたいポイント
長期投資に効く会社四季報の読み方講座
長期投資に効く会社四季報の読み方講座

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて