株で儲かる人、損する人


株で儲かる人、損する人

株で儲かる人、損する人の特徴について考えます。

 

株で儲かる人の特徴

 

・株の売買は下準備が大切、買う前にしっかりシナリオを考えている

 

株の売買は下準備が大切であり、とりあえずテキトーに買ってからしっかり考えようと思ってもあまりうまくいかないことのほうが多いでしょう。

 

米著名投資家のピーターリンチ氏も、投資ではストーリーをしっかり作る・想定することが大切だと力説しています。

 

ストーリーがしっかり持てていれば、いつポジションを解消するべきか等悩むこともなく、確信を持った投資ができるようになるんですよ。

 

ちなみに、このストーリー作りはしっかり企業分析をすることが大切なんですが、その作業ではGMOクリック証券株式会社の企業分析ツールが役に立ちます。

 

最大で過去10年の財務諸表の細かなデータをグラフ化してくれますし、ほかの会社との比較も容易にできるので、利用を検討してみてはいかがでしょうか?

 

口座を持っていれば使えますし、費用はもちろん掛かりません。わずかな手間を惜しんで機会損失を招いても仕方ないですよ。

 

・最低限の情報収集を行っている

 

少なくとも重要な指標であったり、基本的なファンダメンタルズ、テクニカルくらいは知っておきましょう。また、ニュースなども最低限確認しておくことが大切です。

 

そのためには、実は証券会社をフル活用するのが効果的!

 

またその他に、投資情報を集めるのに役立つサイトなどがあります。詳しくは下記リンク先の記事にまとめてあるので、参考にしてみてください。

 

・自分がミスをしたと思えばすぐさま行動に移る(ロスカットなど)

 

これが肝心で、自分の立てたシナリオから外れればすぐさま行動に移れる人は傷口を広げずにうまく立ち回っています。

 

株で損する人の特徴

 

・自分ではしっかり考えず、雑誌やアナリストの推奨銘柄を買ってしまう

 

つまりシナリオがない状態。雑誌やアナリストはどんな株がいいのか、いくらくらいまで上がりそうかは教えてくれますが、あくまで判断の時間は掲載された時です。状況が刻一刻と変化している以上、自分で考えて行動できなければ相場の肥やしになってしまいます。

 

・オーバーコンフィデンス(自信過剰)の状態になっており、それに気づいていない

 

自信過剰になると判断も甘くなりますし、自分が正しい、相場が間違っているという考えから、重大な判断ミスを行うことでしょう。

 

・投資スタイルがコロコロ変わり、基本となる部分ができていない

 

初めのうちはいろいろ試し、悩み、時には損を出すこともあるでしょう。ただその時に大きな損を出して二度と市場に戻れないくらいの傷を負ってはいけません。ただいつまでもあれこれ試して振り回されていては、気付いた時に大きな損失となっていることでしょう。

 

適当にやっていればいずれマイナスに転じます。しっかりとした投資の指針を持つことが大切です。

 

そのためには、書籍を何冊も読み込むのがいいでしょう。ただし、変な書籍を読んで間違った方向に進んでしまうのは問題です。そこで、下記に、おすすめの書籍の紹介ページへのリンクを張っておきますので、参考にしてみてください。

 

・一回一回の売買にこだわる、全体としての収益に目が行きづらい

 

一回一回の売買、例えばAという株で〇〇円利益が出た!と言うように、一つ一つの利益のみにこだわっていると全体を見失います。トータルでプラスになればいい、そういった心に余裕を持った状態で相場に臨むことが大切でしょう。

 

・自分のリスク拒否度以上の資金を投じている

 

例えば借金や、自分の耐えられる以上の損を出す可能性を持った取引をやっていれば平常心になれません。そのような状態になればもう冷静な判断はできません。また、変な売買も行ってしまうこともあるでしょう。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

ピーター・リンチ氏の投資術
ピーター・リンチ氏の投資術
逆利回り革命とは何か?
逆利回り革命とは何か?
いくらから資産運用を始めるべき?
いくらから資産運用を始めるべき?
Jリートの種類をチェック!
Jリートの種類をチェック!
投資の勉強は投資しながらやる
投資の勉強は投資しながらやる
偉大なる投資家たち
偉大なる投資家たち
企業分析力が身につく本、8冊
企業分析力が身につく本、8冊
投資家必読の本、8冊
投資家必読の本、8冊
長期投資家におすすめの本【まとめ】
長期投資家におすすめの本【まとめ】
株のスイングトレードをしている人におすすめの本【まとめ】
株のスイングトレードをしている人におすすめの本【まとめ】
初心者が陥りがちな投資の失敗パターン
初心者が陥りがちな投資の失敗パターン
過去の株式市場の暴落を勉強する
株式投資で成功するためには、過去の相場の動きについても熟知しておく必要があります。過去をしっかりと学び、今後同じような暴落に巻き込まれないよう、しっかりと対策を立てておきましょう。
株式市場のバブルまとめ
株式投資で成功するためには、過去にあったバブルについても知っておく必要があります、なぜなら、歴史は繰り返すからです。
会社四季報を利用する上で押さえておきたいポイント
会社四季報を利用する上で押さえておきたいポイント
長期投資に効く会社四季報の読み方講座
長期投資に効く会社四季報の読み方講座

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて