クラウドバンクの評判は?徹底レビューしてみました!

クラウドバンクの評判は?徹底レビューしてみました!

クラウドバンクの評判は?徹底レビューしてみました!

日本初!証券会社提供のクラウドファンディング

 

クラウドバンクは融資型クラウドファンディングを扱う会社で、新しい投資先として徐々に注目を集めています。

 

ちなみに、第1種金融商品取引業者(証券会社)です。何がいいかというと、証券会社は金融商品取引法でコンプライアンス体制であったり自己資本規制比率が厳しくチェックされているので、それだけ信頼性が高いということです。

 

絶対確実に安心かと言えばそうではないですが、そんなのどこだって同じですからね。それでもやはり、金融庁がしっかり監督しているというのは大きいです。

 

また、今までの分配金総額も3億8,000万円を超えるなど実績が十分あります。

 

⇒ 新しい投資のカタチ クラウドバンク

 

クラウドバンクの特徴

 

クラウドバンクは新しい投資先であり、まだその知名度は高くありません。

 

なので、誤解されている部分もあったり、なんだか怪しい投資先とみられている部分もあるのが現状です。

 

そこで、ここではクラウドバンクがどんな投資を扱っているのか、その仕組みやメリット・デメリットなどについて解説します。

 

クラウドバンクは怪しい投資先なの?

 

ソーシャルレンディング(クラウドファンディング)自体まだマイナーな投資先のため、怪しい・詐欺なんじゃないかと考えている人も多いようです。

 

そう思う気持ちもわかります。実際私も初めて見た時はなんだかあまりいい投資先ではないな、と思いましたから^^;

 

仕組みとしては定期的に分配金(インカムゲイン)が得られますし、何事もなければ元本も返ってきます。それでいて銀行預金であったり債券なんかよりも利回りが大きいことが多いですからね。

 

でも、怪しくないですし、詐欺でもありません。なぜなら、元本保証ではなく、投資家自身がそのお金が返ってこない可能性・リスクを負っているからです。

 

イメージ的には、銀行の融資ですね。お金が返ってこないリスクを負ったうえで、お金を貸して利益を得ているんです。そして、その貸したお金を守るために担保を設定したりしています。

 

これと同じようなことをしているだけで、怪しい・詐欺的なことはしてないんですよ。

 

⇒ クラウドバンクは怪しい?詐欺じゃないのか・リスクはどうなのかを徹底検証

 

損失を出すリスク

 

クラウドバンクでの投資は、元本が保証されていません。だからこそ、目標利回りが5%を超えてきてるんですね。

 

ただ、元本の保証はないんですが、複数の投資先を組み合わせたり不動産の場合は担保を設定するなどして、そのリスクを減らす取り組みはされています。

 

クラウドバンクが倒産してもお金は守られる

 

投資をするうえで忘れてはいけないのが、そのサービスを提供している会社の破たんリスクです。

 

その点、クラウドバンクは分別管理(会社のお金と投資家のお金を別に管理)をしているため、クラウドバンクが万が一倒産してもあなたのお金は守られるんですよ。

 

これ重要です。

 

多くのファンドが設定されている

 

クラウドバンクの提供するファンドには下記のものがあります。

 

中小企業支援型ローンファンド

 

クラウドバンクが審査して、財務が健全かつ将来性があると判断した中小企業にお金を貸し出すというファンドです。

 

不動産担保型ローンファンド

 

不動産を担保にお金を貸すというもので、特性上、資金の保全性が高いと言えます。

 

お金の返済が難しくなった場合も、不動産を売却してお金を作れるわけですからね。ただ、絶対にお金が返ってくるというわけではないので注意してください。

 

新興国マイクロファイナンスファンド

 

新興国(東南アジアなど)に資金供給をすることを目的にしているファンドで、使い道としては貧困層の自立支援のための資金源です。

 

社会貢献にもつながる投資として注目を集めています。なお、その特性上担保はなし、となっています。

 

代替エネルギー特化型ローンファンド

 

太陽光発電など代替エネルギー事業に資金を出すタイプのものですが、今のところクラウドバンクでは積極的にやってないようですね。

 

いくらから投資できる?

 

口座開設料・口座維持費用は無料です。

 

また、ファンドについては一部異なりますが、基本的に1万円から、以降1万円単位で投資することができます。

 

なので、あまり投資資金に余裕がなくても運用することができるんですよ。

 

クラウドバンクの評判・総合評価

 

投資家の間では、利回りがそこそこいい投資先として人気がありますね。ただ、ソーシャルレンディング(クラウドファンディング)がまだまだマイナーなこともあり、投資初心者でやっている人はあまり多くはなさそうです。

 

なお、評判としては上々なようです。1万円からできますし、もろもろのリスクがあるとはいえ、5.2%(目標利回り、各ファンドごとに異なります)のインカムゲインが狙えるのは魅力ですからね。

 

メインの投資先とするにはまだまだ不安もありますが、サブ的に利用していくのはありだと言えます。

 

▼ 新しい投資のカタチ クラウドバンク

 


関連ページ

クラウドバンクは怪しい?詐欺じゃないのか・リスクはどうなのかを徹底検証
クラウドバンクは怪しい?詐欺じゃないのか・リスクはどうなのかを徹底検証
クラウドファンディングのしくみを徹底解剖!そのメリットやリスクも解説!
クラウドファンディングのしくみを徹底解剖!そのメリットやリスクも解説!
ラッキーバンクの口コミ・評判は?徹底レビューしてみました!
ラッキーバンクの口コミ・評判は?徹底レビューしてみました!

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて