クラウドバンクは怪しい?詐欺じゃないのか・リスクはどうなのかを徹底検証

クラウドバンクは怪しい?詐欺じゃないのか・リスクはどうなのかを徹底検証

 

融資型クラウドファンディングを取り扱っているクラウドバンクですが、なんだか怪しい・・・

 

詐欺みたいな感じがするけど、本当のところはどうなんだろう・・・

 

といった疑問・悩みを抱えている人もいるようです。確かに、クラウドファンディング自体最近出てきた投資(資産運用)の新しい形(投資と言い切ると、それはそれで語弊がありますが)ですし、よくわからないものはまず疑ってかかるべきですからね。

 

ただ、それで貴重な機会を失ってしまう・選択肢を狭めてしまうのももったいないので、ここではクラウドバンクとはどういったものなのか?その仕組みやリスクなどについて解説していきます。

 

⇒ クラウドバンクの評判は?徹底レビューしてみました!

 

クラウドバンクってどんな会社?

 

クラウドバンクは、上でも紹介した通り融資型のクラウドファンディングを扱っている会社です。いわゆる、ソーシャルレンディングというものですね。

 

なお、クラウドバンクは第1種金融商品取引業者(証券会社)で、金融商取引法によってしっかり監視されてます。

 

ちなみに、償還済資金は10億円、分配金総額は3億8,000万円以上(※2015年4月13日時点)と、実績も徐々に積みあがってきているんですよ。

 

⇒ 新しい投資のカタチ クラウドバンク

 

クラウドバンクが怪しまれる理由

 

クラウドバンクは歴史こそ浅いですが、融資型クラウドファンディングを扱う会社として少しずつ実績を積み上げています。

 

ではなぜ怪しまれるのか?という話ですが、その答えは『少額・短期でも、平均投資リターン5.2%の好利回り』というところにあると言えます。

 

商品の性質的に、元金が返ってくる(※元金保証ではないので注意)上に銀行預金や国債・一般的な社債よりも利回りがいいわけですから、疑って当然ですよね。

 

まだまだメジャーなものでもないですし。これが、クラウドバンクが怪しモノ、詐欺なんじゃないかと疑われる理由だと考えられます。

 

でも実際のところ、怪しくもないですし詐欺でもないですよ。資産運用の一つとして考える価値は十分にある、というのが私の見解です。ここからは、その理由についてご紹介します。

 

元金が保証されていない

 

商品性的に誤解をしてしまう方もいるかもしれませんが、クラウドバンクの扱う商品は元金保証ではありません。また、利回りも確定しているわけではないんですよね。

 

なので、運用次第では損失が出る可能性もありますし、運用資産が早く償還されたりして予想された利回りよりも低くなる可能性があります。

 

つまり、出資者自身リスクを負っているわけですから、相対的にその利回りも高くなるんですよね。

 

担保・代表者保証の確保

 

クラウドバンクが取り扱っているファンドは複数あるのですが、そのうちの一つである不動産担保型ローンファンドの場合は担保の設定があります。

 

また、担保が設定できないものも、基本的に代表者保証を付けることで元金の保全を図っているんですよね。

 

厳格な審査

 

融資型の肝はやはり、借りる側の信用度はどうなのか?ということ。

 

そのためクラウドバンクでは、財務分析のほかに代表者の信用調査などもしっかり行っているんですね。

 

話によると、そのチェックは銀行以上だそうです。

 

出資者の資金の保全

 

もしクラウドバンク自体が破たんしても、出資者のお金は守られるようになっています。

 

なぜなら、会社のお金と出資者のお金を分けて管理する、分別管理が法令で定められてしっかり行われているからです。

 

クラウドバンクのリスクは?

 

クラウドバンク自体のリスクはどのようなものがあるのか、についてご紹介します。

 

融資先の選定をクラウドバンクに任せる

 

具体的な融資先は開示されず、出資者側からするとブラックボックスなんですよね。

 

なので、どのような融資をするかはクラウドバンク任せになる、というわけです。もちろん、資産保全などのためにしっかりと融資先のチェック、そのほかに融資先の適正な分散も行われています。

 

そうはいっても、出資者側からすればそれを信じるしかないわけですから、リスクと言えばリスクですよね。

 

クラウドバンクへの出資はあり?

 

上でも触れましたが、資産運用先の一つとして検討するのは十分ありです。

 

必要資金も1万円からと少額で行えますし、インカムゲイン型なので日々の価格変動に惑わされることがないのもメリットですね。

 

資金の大部分をクラウドバンクに入れるのはリスクが高すぎると思いますので、その一部を使って無理のない範囲で運用してみるといいでしょう。

 

▼ 新しい投資のカタチ クラウドバンク

 


関連ページ

クラウドバンクの評判は?徹底レビューしてみました!
クラウドバンクの評判は?徹底レビューしてみました!
クラウドファンディングのしくみを徹底解剖!そのメリットやリスクも解説!
クラウドファンディングのしくみを徹底解剖!そのメリットやリスクも解説!
ラッキーバンクの口コミ・評判は?徹底レビューしてみました!
ラッキーバンクの口コミ・評判は?徹底レビューしてみました!

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて