100円以下の株ってどうなの?その探し方や投資戦略を解説


100円以下の株ってどうなの?その探し方や投資戦略を解説

個別株にもいろいろとありますが、その中に100円以下(ボロ株と言われることもあります)の株ってあるんですよね。

 

100円以下であれば1単元が1,000株でも10万円ほどと、手軽な感じがします。

 

また、単価が安い株っていうのは買い占めやすく、仕手筋の対象にもなったりするんですよ。

 

ということは値が動きやすいということで、ハイリターンが期待できます。

 

でも、実際のところそういった株に投資しても大丈夫なんでしょうか。

 

そこで、ここではそういった100円以下の株について検証していきます。

 

100円以下の株の探し方

 

まず100円以下の株なんですが、スクリーニングすれば簡単にわかります。

 

これは各証券会社のツールを使ってもいいんですけど、ヤフーファイナンスで単元株価格下位の項目を見るとでてくるんですよ。

 

単元価格なので一部100円以上のもありますけど、だいたい100円以下です。

 

出てきた株の業績を見てください

 

こうやって見ると安く買える株が多くなりますけど、いかがですか?

 

なんとなく適当に買いたくなるかもしれませんが、こういった株の大体が業績的に怪しいんですよね。

 

なので、取り組み方としては短期的に少し勝手値動きを楽しむのがいいかなと思います。

 

またはボロ株のバルク買い投資というのもありですよ。

 

その他には、こういった株を一つ一つ精査して業績的に問題なさそうなのを選ぶのもいいでしょう。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

仕手株とは?仕手株の特徴と見つけ方・見分け方と投資スタンス
仕手株とは?仕手株の特徴と見つけ方・見分け方と投資スタンス
振るい落としが行われる理由と対処法
振るい落としが行われる理由と対処法
仕手株の玉集めに関する考察
仕手株の玉集めに関する考察
おすすめの低位株はどれ?低位株投資の銘柄選択術
おすすめの低位株はどれ?低位株投資の銘柄選択術
日本低位株ファンドってどんなファンドなの?検証してみました
日本低位株ファンドってどんなファンドなの?検証してみました

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて