仕手株の玉集めに関する考察


仕手株の玉集めに関する考察

 

仕手株投資で知っておくべきことの一つに、玉集めがあります。

 

玉集めというのは、その名前の通り玉を集めることです。玉とは株式のことで、用は、ポジションを拡大することといって問題ないでしょう。

 

玉集めをする理由

 

玉集めをする理由は単純で、支配している株式の割合が大きくないと影響度が小さくなって思うように相場が作れないからです。

 

たとえば、市場に出回っている株式の1%程度を保有しているだけでは影響度は小さいですが、50%も持っていれば影響度はとてつもなく大きくなりますよね。

 

玉集めの方法

 

玉集めの方法にもいろいろありますが、そのうちの一つが見せ板を出してボックス圏を作り出し、地道に拾っていく方法です。

 

見せ板というのは実際に約定させるつもりのない注文のことで、高い価格と低い価格に出して価格の調整を行います。

 

高い価格に大量の注文があれば売り圧力がある、低い価格にあれば買い圧力がある、と判断されやすいですからね。

 

またその他には、多少の価格変動は気にせず一気にポジションを取る、という方法もあります。この方法は短命に終わりやすい傾向にありますが、狙う側としてはわかりやすいですね。

 

玉集めしているかどうかを知るには

 

玉集めの対象になっているかどうかは、アナウンスされるわけではありません。

 

怪しい動きをしている銘柄を探し、直近のチャートを確認したり板の動きを見るなりして、自分で見当をつける必要があります。


スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

仕手株とは?仕手株の特徴と見つけ方・見分け方と投資スタンス
仕手株とは?仕手株の特徴と見つけ方・見分け方と投資スタンス
振るい落としが行われる理由と対処法
振るい落としが行われる理由と対処法
おすすめの低位株はどれ?低位株投資の銘柄選択術
おすすめの低位株はどれ?低位株投資の銘柄選択術
100円以下の株ってどうなの?その探し方や投資戦略を解説
100円以下の株ってどうなの?その探し方や投資戦略を解説
日本低位株ファンドってどんなファンドなの?検証してみました
日本低位株ファンドってどんなファンドなの?検証してみました

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて