ボリンジャーバンドの計算式や見方・使い方を徹底解説!


ボリンジャーバンドの計算式や見方・使い方を徹底解説!

 

トレンドの把握であったり、時には買われすぎ・売られ過ぎを判断するオシレーター系指標の役割も果たすボリンジャーバンドですが、あなたはご存知ですか?

 

この指標は、移動平均線とその上下にバンドがあるもので、ジョン・ボリンジャーと言う方が開発したのでこのように呼ばれています。

 

構成しているものはシンプルで、使い勝手もいいので是非使いこなして、トレードに役立ててください。

 

ボリンジャーバンドの概要

 

ボリンジャーバンドは、移動平均線を中心にして、上下に1σ(シグマ)、2σ、3σのバンドがあるものです。

 

なお、3シグマは使う人もいれば使わない人もいるので、それぞれの用途に合わせて使うかどうかは決めてください。

 

さて、これだけではなんとことかよくわからないと思うので、さらに具体的な説明です。

 

シグマと言うのは標準偏差のことで、簡単に言うと中心からその範囲内に収まる確率を表したものなんですよ。

 

ボリンジャーバンドの計算式

 

±1σ:移動平均線の数値±1×σ

 

±2σ:移動平均線の数値±2×σ

 

±3σ:移動平均線の数値±3×σ

 

※σの計算式

 

=√(n×価格の2乗の合計−価格の合計の2乗)/{n×(n-1)}

 

nは、計算に使う日数。

 

正直、σの計算内容まで把握する必要はありません。自分で、エクセルで計算するなり、計算式からしっかりと理解したいというのであれば別ですが。

 

ボリンジャーバンドの計算に使う日数

 

計算に使う日数としては、9日や20日、25日などが用いられます。

 

ボリンジャーバンドの見方・使い方

 

ボリンジャーバンドの各σのバンドは、その間に価格が収まる確率を表しています。

 

±1σ:このバンド内に収まる確率は約68%

 

±2σ:このバンド内に収まる確率は約95%

 

±3σ:このバンド内に収まる確率は約99%

 

なので、基本的に価格の変動は±2σ内に収まると考えられます。

 

そういったことから、±2σに近づいてきたらそろそろ相場が反転すと見て、逆張りをするといった取引がありますね。逆に、±2σを超えてきたときは、相場の勢いが強いとみて順張りをすることもあります。

 

このように、ボリンジャーバンドは逆張り的な使い方も、順張り的な使い方もあるというわけです。

 

ただし、この指標の開発者であるボリンジャーさんは、順張り的な使い方を推奨していて、逆張り的な使い方は否定しているのでそのことは覚えておきましょう。

 

また、ボリンジャーバンドのみで売買するのはダメで、例えば出来高を分析する指標などと合わせて使うことが推奨されています。

 

バンドの幅にも注意

 

ボリンジャーバンドを使う場合、バンドの幅にも注意が必要です。

 

バンドが収縮しているときはボックス相場、拡大しているときはトレンドの発生を意味します。使う際は、バンドの形状にも注視しましょう。


スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

テクニカル分析を学ぶなら読んでおきたい本・書籍一覧
テクニカル分析を学ぶなら読んでおきたい本・書籍一覧
オシレーター系指標であるRSIの使い方
オシレーター系指標であるRSIの使い方
チャート分析の基本である移動平均線を徹底解説!
チャート分析の基本である移動平均線を徹底解説!
ストキャスティクスの計算式や見方・使い方を徹底解説!
ストキャスティクスの計算式や見方・使い方を徹底解説!
MACD(マックディー)の計算式や見方・使い方を徹底解説!
MACD(マックディー)の計算式や見方・使い方を徹底解説!
ゴールデンクロス|移動平均線を利用した分析
ゴールデンクロス|移動平均線を利用した分析
デッドクロス|移動平均線を利用した分析
デッドクロス|移動平均線を利用した分析
グランビルの法則|移動平均線を利用した分析
グランビルの法則|移動平均線を利用した分析
三角保ち合い|チャートパターン分析
三角保ち合い|チャートパターン分析
酒田五法|チャートパターン分析
酒田五法|チャートパターン分析
三羽ガラス(黒三兵)|チャートパターン分析
三羽ガラス(黒三兵)|チャートパターン分析
赤三兵|チャートパターン分析
赤三兵|チャートパターン分析
テクニカル分析で重要なトレンドラインの引き方とは?
テクニカル分析で重要なトレンドラインの引き方とは?
騰落レシオの計算式や見方・使い方を徹底解説!
騰落レシオの計算式や見方・使い方を徹底解説!
押し目買い・戻り売りのタイミングは?
押し目買い・戻り売りのタイミングは?
チャートの窓とは何か
チャートの窓とは何か
ブリッシュ・コンセンサスとは?
ブリッシュ・コンセンサスとは?
上昇トレンド・下降トレンドの見極め
上昇トレンド・下降トレンドの見極め
株価チャートの見方の基本
株価チャートの見方の基本

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて