ストキャスティクスの計算式や見方・使い方を徹底解説!


ストキャスティクスの計算式や見方・使い方を徹底解説!

 

相場の売られすぎ・買われ過ぎを判断するオシレーター系指標の一つであるストキャスティクスは、投資家に人気のテクニカル指標の一つです。

 

RSIなどとともに、重宝されているものなので、どういった仕組みなのか等、知っておくといいでしょう。

 

ストキャスティクスの概要

 

上でも触れたとおり、今の相場水準が高いのか・安いのかを判断するのに使われる指標です。

 

また、過去の価格推移と比較して、相対的に現在の水準はどれくらいなのかを知るための指標、とも言えるんですよ。

 

なお、ストキャスティクスには%Kというのと%Dというものがあるんですが、この2本の位置や動きを見て相場判断を行います。

 

ストキャスティクスの計算式

 

%K={(当日終値−過去n日間の最安値)÷(過去n日間の最高値−過去n日間の最安値)}×100

 

%D={(当日終値−過去n日間の最安値)の3日間の合計−(過去n日間の最高値−過去n日間の最安値の3日間の合計)}×100

 

%Dは%Kの値を修正したもので、%Kよりも遅行性があります。

 

ストキャスティクスの計算に使う日数

 

基本的には、5日間または9日間が使われます。また、9週や13週が使われることもあります。

 

ただし、これも場合によって異なるので、いろいろな日数で分析してみるといいでしょう。

 

ストキャスティクスの見方・使い方

 

ここからは、ストキャスティクスの使い方についてご紹介します。

 

%Kの水準を見て判断

 

RSIと同じように、80%以上なら買われすぎ、20%以下なら売られ過ぎといった判断をします。15%または85%に位置したときが売買ポイントとされます。

 

%Kと%Dの交錯

 

80%以上、または20%以下で%Kと%Dが交わった場合、売買サインとして使うこともあります。

 

なお、その場合交錯回数が3回目で信頼度が上がる、とも考えられているので慎重に売買するのであれば、そこまで待ってもいいかもしれません。

 

ダイバージェンスを使う

 

ダイバージェンスとは逆行現象のことなのですが、上昇相場で%Dが70%以上で右肩下がりのダブルトップを作った場合は弱気、逆に下落相場で%Dが30%以下で右肩上がりのダブルボトムを作った場合に強気と見ます。

 

逆行現象は気づきにくいものではありますが、意識的に見てみるといいでしょう。

 

スローストキャスティクス

 

%Kと%Dだけでは動きが荒いということから、スローストキャスティクスというものも考案されました。

 

スローストキャスティクスはスロー%D(SD)とも呼ばれ、%Dの移動平均線を使って計算することが一般的です。

 

また2本の線は%Kが%D、%DがSDとして使います。

 

※SDは遅行性があるため、3回交わった後の売買サインとしては利用しないようにするべき、だそうです。

 

ストキャスティクスはメジャーなテクニカル指標の1つなので、証券会社などのチャートで簡単に確認することが可能です。


スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

テクニカル分析を学ぶなら読んでおきたい本・書籍一覧
テクニカル分析を学ぶなら読んでおきたい本・書籍一覧
オシレーター系指標であるRSIの使い方
オシレーター系指標であるRSIの使い方
ボリンジャーバンドの計算式や見方・使い方を徹底解説!
ボリンジャーバンドの計算式や見方・使い方を徹底解説!
チャート分析の基本である移動平均線を徹底解説!
チャート分析の基本である移動平均線を徹底解説!
MACD(マックディー)の計算式や見方・使い方を徹底解説!
MACD(マックディー)の計算式や見方・使い方を徹底解説!
ゴールデンクロス|移動平均線を利用した分析
ゴールデンクロス|移動平均線を利用した分析
デッドクロス|移動平均線を利用した分析
デッドクロス|移動平均線を利用した分析
グランビルの法則|移動平均線を利用した分析
グランビルの法則|移動平均線を利用した分析
三角保ち合い|チャートパターン分析
三角保ち合い|チャートパターン分析
酒田五法|チャートパターン分析
酒田五法|チャートパターン分析
三羽ガラス(黒三兵)|チャートパターン分析
三羽ガラス(黒三兵)|チャートパターン分析
赤三兵|チャートパターン分析
赤三兵|チャートパターン分析
テクニカル分析で重要なトレンドラインの引き方とは?
テクニカル分析で重要なトレンドラインの引き方とは?
騰落レシオの計算式や見方・使い方を徹底解説!
騰落レシオの計算式や見方・使い方を徹底解説!
押し目買い・戻り売りのタイミングは?
押し目買い・戻り売りのタイミングは?
チャートの窓とは何か
チャートの窓とは何か
ブリッシュ・コンセンサスとは?
ブリッシュ・コンセンサスとは?
上昇トレンド・下降トレンドの見極め
上昇トレンド・下降トレンドの見極め
株価チャートの見方の基本
株価チャートの見方の基本

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて