チャートの窓とは何か


チャートの窓とは何か

チャート分析で、窓という言葉があります。ここでは、この窓とは何か?窓を使ったトレードの方法について解説していきます。

 

チャートの窓って何?

 

チャートでは、基本的にローソク足が重なり合っていますが、中には離れている場所もあります。この、離れてぽっかり空いている部分を窓と呼びます。

 

 

丸で囲まれている部分ですね。使い方としては、窓を開けて始まったとか言います。

 

ちなみに、窓を開けて始まった後、株価がその水準まで戻ったら窓を埋めた、と言います。例えば、前日に100円だったものが翌日に120円で始まれば窓を開けたということになりますが、その株価が100円以下まで下がったら窓を埋めたというわけです。

 

窓をどう見る?

 

基本的には、窓があいたらその窓を埋めに行く力が働くと言われています。

 

逆に言いますと、窓を開けてさらに上昇・下落していくようであれば、その力(トレンド)は強いということができますね。

 

チャートの窓を使った売買

 

窓があいたら窓を埋めに行く、という考えのもと逆張りでポジションを取る手法もあります。また逆に、窓を開けたということは相場が強いと判断し、そのトレンドにポジションを取ることもあるでしょう。

 

窓が開いたからどうと言うわけではなく、なぜ窓が開いたのかということや、そのほかの指標も合わせて総合的に判断することが大切です。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

テクニカル分析を学ぶなら読んでおきたい本・書籍一覧
テクニカル分析を学ぶなら読んでおきたい本・書籍一覧
オシレーター系指標であるRSIの使い方
オシレーター系指標であるRSIの使い方
ボリンジャーバンドの計算式や見方・使い方を徹底解説!
ボリンジャーバンドの計算式や見方・使い方を徹底解説!
チャート分析の基本である移動平均線を徹底解説!
チャート分析の基本である移動平均線を徹底解説!
ストキャスティクスの計算式や見方・使い方を徹底解説!
ストキャスティクスの計算式や見方・使い方を徹底解説!
MACD(マックディー)の計算式や見方・使い方を徹底解説!
MACD(マックディー)の計算式や見方・使い方を徹底解説!
ゴールデンクロス|移動平均線を利用した分析
ゴールデンクロス|移動平均線を利用した分析
デッドクロス|移動平均線を利用した分析
デッドクロス|移動平均線を利用した分析
グランビルの法則|移動平均線を利用した分析
グランビルの法則|移動平均線を利用した分析
三角保ち合い|チャートパターン分析
三角保ち合い|チャートパターン分析
酒田五法|チャートパターン分析
酒田五法|チャートパターン分析
三羽ガラス(黒三兵)|チャートパターン分析
三羽ガラス(黒三兵)|チャートパターン分析
赤三兵|チャートパターン分析
赤三兵|チャートパターン分析
テクニカル分析で重要なトレンドラインの引き方とは?
テクニカル分析で重要なトレンドラインの引き方とは?
騰落レシオの計算式や見方・使い方を徹底解説!
騰落レシオの計算式や見方・使い方を徹底解説!
押し目買い・戻り売りのタイミングは?
押し目買い・戻り売りのタイミングは?
ブリッシュ・コンセンサスとは?
ブリッシュ・コンセンサスとは?
上昇トレンド・下降トレンドの見極め
上昇トレンド・下降トレンドの見極め
株価チャートの見方の基本
株価チャートの見方の基本

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて