eワラントの税金・確定申告のイロハ

eワラントの税金・確定申告のイロハ

 

eワラントでも、税金・確定申告は必要になります。

 

これをしないと損益通算できませんし、そのまましらばっくれては罰則がありますからね。

 

しっかりと税制を理解して、eワラントを楽しみましょう。

 

eワラントにかかわる税金

 

eワラントでの利益は「先物取引に係る雑所得等」という区分に入り、一律20%の申告分離課税の雑所得になります。

 

なので、どれだけ利益を上げたとしても税金は20%(所得税15%、住民税5%)なんですよ。株式投資などと同じ税率ですね。

 

※ 厳密には復興所得税があるのでこの税率よりも少し高くなります

 

損益通算が可能!

 

eワラントは、FXであったり先物・オプション取引などと損益通算が可能です。

 

例えば、eワラントで500万円の利益が出ていて、FXで400万円の損失が出ている場合はその損益を合算して、100万円で所得が計算できるんですよ。

 

ただし、損益通算するためにはしっかりと確定申告しておく必要があるので注意しましょう。

 

損失を3年間繰り越すこともできます

 

上で紹介したように損益通算してもまだ損失がある場合、その損失を3年間繰り越せるんですよ。

 

例えば、ある年に損益通算をしてなお100万円の損失がある場合、翌年年に繰り越せるというわけです。

 

なので、翌年に利益が100万円でた場合100万−100万で課税対象は0になります。


関連ページ

初心者のためのeワラント入門(eワラントの始め方)
初心者のためのeワラント入門(eワラントの始め方)
eワラントが取引できる証券会社一覧
eワラントが取引できる証券会社一覧
eワラントのリスクにはどんなものがあるの?
eワラントのリスクにはどんなものがあるの?
eワラントの基本(値動きや取引期限などの話)
eワラントの基本(値動きや取引期限などの話)
eワラントの取引の種類
eワラントの取引の種類
eワラント関連書籍・本の紹介
eワラント関連書籍・本の紹介

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて