鈴茂器工(6405)の企業分析


鈴茂器工(6405)の企業分析

 

鈴茂器工(6405)の企業分析です。

 

分析日:2017年7月1日

 

企業名(上場市場/コード):鈴茂器工(ジャスダック/6405)

 

事業内容:米飯加工機(寿司ロボットなど)の製造販売

 

会社ホームページ:http://www.suzumo.co.jp/

 

業績と財務

 

業績と財務について分析していきます。

 

損益計算書

 

 

売上高対営業利益率は改善を続けてきたが、ここ最近は15%前後で安定。

 

CAGR(年平均成長率)

 

2008年から2017年のCAGRです。

 

売上高:6.62%
営業利益:14.74%
純利益:15.24%

 

⇒ 成長率(CAGR)について詳しくはこちら

 

財務状況

 

 

現金および現金同等物十分で、株主資本比率も高くなっています。

 

キャッシュフロー

 

 

安定的にフリーキャッシュフローを残すことができています。

 

GMOクリック証券株式会社の財務諸表分析ツールが便利

 

上で使っている画像は、GMOクリック証券株式会社の財務諸表分析ツールのものです。

 

※ キャプチャの使用許可はしっかりともらっています

 

最長10年間のデータが見られますし、他の銘柄との比較もできます。口座を開設すれば利用できるので、まだ口座を持っていない人は検討してみてはいかがでしょうか?

 

⇒ GMOクリック証券株式会社の財務諸表分析ツールについて詳しくはこちら

 

将来の利益

 

将来性について、現状を踏まえて分析していきます。

 

現状の分析

 

  • 海外市場では現状、北米およびアセアンに子会社が進出

 

地域毎の売上高(平成27年4月1日-平成28年3月31日)としては、日本で65.2億、アジアで6.8億、欧州で4.2億、オセアニアで1.9億、その他の地域で0.2億となっています。

 

利益の増大を図るためにどのような取り組みを行っているのか

 

  • 技術および品質保証体制の向上
  •  

  • 予算管理の徹底

 

気になるポイント

 

  • ストックビジネスではない
  •  

  • 海外市場での売上高増加が鈍いように感じる

 

配当分析

 

具体的な数値目標は明示されていません。

 

ストーリー

 

分類:優良株

 

財務健全で、業績も派手さはないものの着実に伸びています。

 

ニッチな分野で、海外での拡大余地も十分にあるでしょう。ただ、実際のところ海外市場の拡大はあまり進んでないような感じがするので、その点は注意が必要でしょうか。


スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

ショーボンドホールディングス(1414)の企業分析
ショーボンドホールディングス(1414)の企業分析
エス・エム・エス(2175)の企業分析
エス・エム・エス(2175)の企業分析
平安レイサービス(2344)の企業分析
平安レイサービス(2344)の企業分析
テンポスバスターズ(2751)の企業分析
テンポスバスターズ(2751)の企業分析
アークランドサービスホールディングス(3085)の企業分析
アークランドサービスホールディングス(3085)の企業分析
ファンデリー(3137)の企業分析
ファンデリー(3137)の企業分析
ホギメディカル(3593)の企業分析
ホギメディカル(3593)の企業分析
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)の企業分析
ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)の企業分析
コラボス(3908)の企業分析
コラボス(3908)の企業分析
ショーケース・ティービー(3909)の企業分析
ショーケース・ティービー(3909)の企業分析
日本エス・エイチ・エル(4327)の企業分析
日本エス・エイチ・エル(4327)の企業分析
大塚ホールディングス(4578)の企業分析
大塚ホールディングス(4578)の企業分析
レントラックス(6045)の企業分析
レントラックス(6045)の企業分析
ワークマン(7564)の企業分析
ワークマン(7564)の企業分析
ハイデイ日高(7611)の企業分析
ハイデイ日高(7611)の企業分析
ハンズマン(7636)の企業分析
ハンズマン(7636)の企業分析
メディキット(7749)の企業分析
メディキット(7749)の企業分析
イオンディライト(9787)の企業分析
イオンディライト(9787)の企業分析
ステップ(9795)の企業分析
ステップ(9795)の企業分析

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて