株価分析で使える理論株価の算出方法


株価分析で使える理論株価の算出方法

 

理論株価ってご存知ですか?理論株価と言うのは、文字通り理論的にその銘柄の株価はいくらになるのか計算したものです。

 

実際の株価と比較することによって現在の水準が割安なのか割高なのか、それとも適正なのか分析するのに使うことができます。

 

また、理論株価の計算・算出方法にはいろいろあるので、その方法について紹介・解説していくので、参考にしてみてください。

 

理論株価の算出方法はどういったものがあるの?

 

理論株価の算出方法は一つではなく、いろいろな方法があります。

 

ダイヤモンドZaiで紹介されている方法

 

ダイヤモンドZaiというマネー誌が紹介している理論株価の分析方法です。

 

理論株価=資産価値+利益価値+成長価値

 

という式が提示されています。

 

資産価値=1株純資産(BPS)

 

利益価値=1株純利益(EPS)

 

※ 業種別に加算すべき期間が別途定められています

 

成長価値=前期と今期の売上高を比較した伸び率

 

定率成長配当割引モデル

 

決算書WEBさんで解説されている方法です。

 

理論株価=(配当性向×1株利益)÷割引率−ROE(1−配当性向)

 

※ 割引率=(配当性向×1株利益÷株価)+ROE(1−配当性向)

 

配当から考えていく計算方法と言うことですね。この方法は利用すべき数字が決まっており、あまり迷わずに計算できそうです。

 

理論株価を使いたけど計算が面倒

 

理論株価を投資判断に生かしたいけど、いまいち算出方法がわからない、面倒という人向けにお役立ちサイトをご紹介します。

 

理論株価Web

 

理論株価Webさんでは、4,000銘柄の理論株価、財務評価、評価スコアを毎日更新しているので参考にしてみるといいでしょう。

 

⇒ 理論株価Webのサイトはこちら

 

ただ、説明がないので詳しくはよくわからないのが現状です。使う際には注意が必要でしょう。

 

GMOクリック証券株式会社の財務分析ツール

 

GMOクリック証券には財務分析ツールがあるのですが、そのツールには理論株価を視覚的に提示してくれる機能もついています。

 

算出方法としては、事業価値に財産価値、負債を加えたものでわかりやすいのが特徴です。

 

 

上記画像の通り、理論株価に対して現時点での株価がどれくらい割高・割安なのかがわかるようになっています。

 

また、理論株価と実際の株価の推移もグラフ化され、比較できるのでおすすめです。

 

 

その他にシミュレータという機能もあり、売上成長率や営業利益率などの各数値を変更させることで、もしこの数値だったら理論株価はどうなるのかを分析することもできます。

 

 

投資に理論株価を使っていきたいのであれば、口座を開設してこのツールを利用してみてはいかがでしょうか。

 

GMOクリック証券株式会社に口座を開設すれば無料で利用することができます。

 

⇒ ≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!

 

理論株価関連の書籍

 

理論株価を取り扱った書籍としては、下記のものがあります。

 

⇒ パソコンで一発検索! クォンツ理論株価で見つけるマル得割安株(参考書籍)

 

また、理論株価の計算方法が具体的に紹介されているわけではありませんが、株価の決まり方について非常にわかりやすく解説されている書籍には下記のものがあります。

 

 

理論株価だけでは勝てない

 

中には理論株価を主軸にして好成績を残している人もいるかと思いますが、私は難しいと感じています。

 

というのも、理論株価の算出方法はいくつもありますし、前提条件の決め方が難しいからです。

 

また、相場は生き物ですから理論通りにいかないことも往々にしてあるので、エントリー判断の一つの基準などとして理論株価と付き合っていくことが大切だと言えそうです。


スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

そもそも株って何?初心者のための株式投資入門
そもそも株って何?初心者のための株式投資入門
株式投資をするなら知っておきたい株のリスク
株式投資をするなら知っておきたい株のリスク
証券会社が破綻したら、保有している株・投資信託などは保護される?
証券会社が破綻したら、保有している株・投資信託などは保護される?
もし自分が投資している会社が倒産したら株はどうなる?借金を背負うことはある?
もし自分が投資している会社が倒産したら株はどうなる?借金を背負うことはある?
株式投資をするならこれだけは覚えておいて|自己責任の原則
株式投資をするならこれだけは覚えておいて|自己責任の原則
株を始める前に目的・目標を決める
株を始める前に目的・目標を決める
株の注文の出し方を学ぶ(指値・成行注文)
株の注文の出し方を学ぶ(指値・成行注文)
株価はどのようにして決まるのか?
株価はどのようにして決まるのか?
現物か?それとも信用取引か?現物と信用取引の違い
現物か?それとも信用取引か?現物と信用取引の違い
株価を動かす要因|外部要因・内部要因
株価を動かす要因|外部要因・内部要因
株価を動かすマクロ要因とミクロ要因
株価を動かすマクロ要因とミクロ要因
企業決算の発表スケジュールと業績予想修正のルール
企業決算の発表スケジュールと業績予想修正のルール
配当・株主優待をもらうためには?権利確定日と権利落ち日の話
配当・株主優待をもらうためには?権利確定日と権利落ち日の話
投資で成功するために重要な投資スタイルの作り方
投資で成功するために重要な投資スタイルの作り方
スイングトレードとは?投資期間によるスタイルの違いとその手法を解説
スイングトレードとは?投資期間によるスタイルの違いとその手法を解説
順張り・逆張りを使い分けて利益を上げる
順張り・逆張りを使い分けて利益を上げる
分散投資・集中投資のどちらがいいか
分散投資・集中投資のどちらがいいか
思いつきはNG!投資での銘柄選びの基本
思いつきはNG!投資での銘柄選びの基本
株主優待のみに注目したら失敗します
株主優待のみに注目したら失敗します
ドルコスト平均法は有効?採用した方が良いのか解説
ドルコスト平均法は有効?採用した方が良いのか解説
株の投資情報の探し方|情報をそろえて勝ち組投資家になろう
株の投資情報の探し方|情報をそろえて勝ち組投資家になろう
投資をするなら絶対押さえておきたい株の税金の話
投資をするなら絶対押さえておきたい株の税金の話
特定口座の源泉徴収有り?無し?
特定口座の源泉徴収有り?無し?
株の損益通算、譲渡損失の繰り越し控除
株の損益通算、譲渡損失の繰り越し控除
配当控除とは?しっかり確定申告して税の2重どりを防ごう!
配当控除とは?しっかり確定申告して税の2重どりを防ごう!
投資家向け用語集
投資家向け用語集
流動性リスクには要注意!決済したいときにできないのもリスク
流動性リスクには要注意!決済したいときにできないのもリスク
風説の流布はやってはいけない!
風説の流布はやってはいけない!
TOB(株式公開買付)とは何か?私の株はどうなるの?
TOB(株式公開買付)とは何か?私の株はどうなるの?
自社株買いで私の株はどうなるの?
自社株買いで私の株はどうなるの?
監理ポストと整理ポストの違い
監理ポストと整理ポストの違い
株主資本、自己資本、純資産の違い
株主資本、自己資本、純資産の違い
DRIPsって何?配当再投資のしくみをつくろう
DRIPsって何?配当再投資のしくみをつくろう
日経平均株価とTOPIXの違い
日経平均株価とTOPIXの違い
株式分割があった場合は修正が必要です
株式分割があった場合は修正が必要です

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて