スイングトレードとは?投資期間によるスタイルの違いとその手法を解説


スイングトレードとは?投資期間によるスタイルの違いとその手法を解説

 

投資期間の違いにより、デイトレードであるとかスイングトレード、ポジショントレードのほか、中長期投資などと分類されます。

 

投資期間の分け方ですが、具体的には下記の通りです。

 

「数分で取引を終了させるスキャルピング」

 

「数十分〜1日以内で取引を終了させるデイトレード」

 

「数日〜1週間程度で取引を終了させるスイングトレード」

 

「数週間〜数カ月で取引を終了させるポジショントレード(中期投資)」

 

「1年〜数十年まで、長期間の保有を前提とする長期投資」

 

スイングトレードの特徴は?

 

スキャルピングやデイトレードよりも利益幅が大きい、ただ損失幅も大きくなる傾向にあります。

 

これは投資方針の違いです。デイトレード以下は1日で取引を終了させることにより持ち越しないことで自分でコントロールできない部分を排除します。

 

そのため損失幅は小さいのですが、利益幅も小さいことが多いです。その分取引枚数(株数)を大きくすることで金額的には大きなものを狙っていくこととなります。

 

一方でスイングトレードは持ち越しする分、損失幅と利益幅をある程度大きく見積もることが基本になります。

 

ここで注意しなければいけないのは、ダラダラと保有期間を延ばしすぎないということです。ある程度の期間保有しても損切りにも利食いにもならないのであれば、次の仕掛けに移るのも一考です。

 

資金効率を重視・機会損失を防ぐという考え方ですね。

 

また、ポジショントレードや中長期投資のようにファンダメンタルズを中心とするよりも、株価の動きに注目したテクニカル分析が中心となります。なぜなら、株価は短期的には市場参加者の思惑であったり、相場の雰囲気に左右されるためです。

 

また、これは一種のファンダメンタルズに入るかもしれませんが、その時々の市場の話題、いわゆる材料を利用することもあります。例えば、新薬の開発であったり新商品の開発、買収話などですね。

 

ただ、スイングトレードと言ってもそれはトレード期間を表すだけであり、手法は人それぞれです。

 

スイングトレードのメリット・デメリット

 

ここからは、スイングトレードのメリットとデメリットについて紹介します。その特徴をしっかり知ったうえで、採用するかどうか決めましょう。

 

スイングトレードのメリット

 

・ある程度時間の融通が利く

 

デイトレードのようにその日に取引を終了させる必要がないので、時間の融通が利きます。なので、日中は仕事をしているサラリーマンであっても売買することができるようになるんです。これはメリットですね。

 

・利幅を狙うことができる

 

投資期間をある程度取るので、大き目な利幅を狙うことができます。

 

・見込み違いで大けがをする可能性は少ない

 

中期・長期投資だと自分の見込みが外れた時大きなダメージを受けるわけですが、スイングトレードであれば見込み違いであっても、(基本的には)そこまでダメージを負うことはありません。

 

・手早く投資経験を積める

 

サラリーマンは日中会社なので株価をつぶさに見ることはできませんし、売買を行うのは控えるべきです。株価の急落などであわててトイレに駆け込みトレードなどは明らかに健全ではないですよね。

 

そういった人に対しスイングトレードは相性がいいのです。

 

また、中長期投資もいいのですが、初めから腰を据えて中長期投資ができるかと言えばなかなか難しいかもしれません。株価の動きなどやはり気になってしまいますし、まず導入部分としてスイングトレードから入り経験を積んでみるのがいいでしょう。
基本的に売買回数もそれなりに多くなるので、売買タイミングを考えたりする際に参考になります。

 

スイングトレードのデメリット

 

・急な変動には対応しきれないこともある

 

デイトレードとは違いポジションを数日間は持ち越すことがあるため、日本市場が閉じているときに海外で何か起きた時などはその影響を受けてしまいます。なので、予想外の損失となる可能性もありますが、だからと言ってスイングのつもりが中長期投資になる、といったことはしないようにしましょう。

 

スイングトレードのやり方・手法

 

スイングトレードの手法にもいろいろとあるわけですが、どういった銘柄を狙うのかなど、私の思うところをご紹介します、一つの案として、参考にしてみてください。

 

スイングトレードの投資対象

 

スイングトレードの投資対象ですが、基本的には個別株式ですね。ただそのほかにFXであったり日経平均株価、商品先物取引など多岐にわたります。

 

レバレッジをかけてもいいんですけど、スイングトレードはデイトレードと違って価格変動リスクを大きめに取るので、あまり大きくかけるとその分ダメージも大きくなるので注意が必要です。

 

どのような銘柄を狙う?

 

個別株式の話ですが、狙う銘柄としては大きな利幅を狙うのであれば振興株、中小型株がいいでしょう。値が軽いですからね。ただ、その分損失幅も大きくなる可能性があります。

 

またその他には、仕手株のような動きをしている銘柄や、スマホゲームであったりその時々の時事にあったようなテーマ株をねらうのもありです。

 

ただし、こちらも値動きはかなり激しくなる可能性があるので、中途半端な入り方は危険ですよ。もしチャートを見てゆったりと運用していきたいのであれば、トヨタなど大きな銘柄を狙っていくことをおすすめします。

 

スイングトレードで利用したい証券会社

 

基本的に、大手の証券会社であればどこでもいいと思います。スイングトレードで使う逆指値注文は何処でも出せますから。

 

しいてあげれば、スイングトレードだと売買手数料が成績に大きくかかわってきますから、安いところを選ぶといいでしょう。

 

まとめ

 

これを言ったら元も子もないんですが、スイングトレードと言っても単純に投資期間による区分でしかないんですよね。スイングトレードだから勝てるとか、勝てないとかいった話ではありません。

 

自分にあったものを選ぶことが大切、ということです。そして、あとは試行錯誤しながら、自分のトレードスタイルを作っていくしかないんですよね。そのためには、核となる手法を見つけて、それを自分用に変形していくことがスキルアップの近道と言えます。


スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

そもそも株って何?初心者のための株式投資入門
そもそも株って何?初心者のための株式投資入門
株式投資をするなら知っておきたい株のリスク
株式投資をするなら知っておきたい株のリスク
証券会社が破綻したら、保有している株・投資信託などは保護される?
証券会社が破綻したら、保有している株・投資信託などは保護される?
もし自分が投資している会社が倒産したら株はどうなる?借金を背負うことはある?
もし自分が投資している会社が倒産したら株はどうなる?借金を背負うことはある?
株式投資をするならこれだけは覚えておいて|自己責任の原則
株式投資をするならこれだけは覚えておいて|自己責任の原則
株を始める前に目的・目標を決める
株を始める前に目的・目標を決める
株の注文の出し方を学ぶ(指値・成行注文)
株の注文の出し方を学ぶ(指値・成行注文)
株価はどのようにして決まるのか?
株価はどのようにして決まるのか?
現物か?それとも信用取引か?現物と信用取引の違い
現物か?それとも信用取引か?現物と信用取引の違い
株価を動かす要因|外部要因・内部要因
株価を動かす要因|外部要因・内部要因
株価を動かすマクロ要因とミクロ要因
株価を動かすマクロ要因とミクロ要因
企業決算の発表スケジュールと業績予想修正のルール
企業決算の発表スケジュールと業績予想修正のルール
配当・株主優待をもらうためには?権利確定日と権利落ち日の話
配当・株主優待をもらうためには?権利確定日と権利落ち日の話
投資で成功するために重要な投資スタイルの作り方
投資で成功するために重要な投資スタイルの作り方
順張り・逆張りを使い分けて利益を上げる
順張り・逆張りを使い分けて利益を上げる
分散投資・集中投資のどちらがいいか
分散投資・集中投資のどちらがいいか
思いつきはNG!投資での銘柄選びの基本
思いつきはNG!投資での銘柄選びの基本
株式投資での正しい利益確定のタイミングは?パーセントで機械的に?
株式投資での正しい利益確定のタイミングは?パーセントで機械的に?
株主優待のみに注目したら失敗します
株主優待のみに注目したら失敗します
ドルコスト平均法は有効?採用した方が良いのか解説
ドルコスト平均法は有効?採用した方が良いのか解説
株価分析で使える理論株価の算出方法
株価分析で使える理論株価の算出方法
株の投資情報の探し方|情報をそろえて勝ち組投資家になろう
株の投資情報の探し方|情報をそろえて勝ち組投資家になろう
投資をするなら絶対押さえておきたい株の税金の話
投資をするなら絶対押さえておきたい株の税金の話
特定口座の源泉徴収有り?無し?
特定口座の源泉徴収有り?無し?
株の損益通算、譲渡損失の繰り越し控除
株の損益通算、譲渡損失の繰り越し控除
配当控除とは?しっかり確定申告して税の2重どりを防ごう!
配当控除とは?しっかり確定申告して税の2重どりを防ごう!
投資家向け用語集
投資家向け用語集
流動性リスクには要注意!決済したいときにできないのもリスク
流動性リスクには要注意!決済したいときにできないのもリスク
風説の流布はやってはいけない!
風説の流布はやってはいけない!
TOB(株式公開買付)とは何か?私の株はどうなるの?
TOB(株式公開買付)とは何か?私の株はどうなるの?
自社株買いで私の株はどうなるの?
自社株買いで私の株はどうなるの?
監理ポストと整理ポストの違い
監理ポストと整理ポストの違い
株主資本、自己資本、純資産の違い
株主資本、自己資本、純資産の違い
DRIPsって何?配当再投資のしくみをつくろう
DRIPsって何?配当再投資のしくみをつくろう
金利で稼ぐ?貸株サービスのメリット・デメリット
金利で稼ぐ?貸株サービスのメリット・デメリット
日経平均株価とTOPIXの違い
日経平均株価とTOPIXの違い
株式分割があった場合は修正が必要です
株式分割があった場合は修正が必要です

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて