企業分析お役立ち情報

企業分析お役立ち情報記事一覧

【投資家向け】企業分析のやり方

企業分析の方法にはいろいろありますが、本記事では私の企業分析の骨格についてご紹介したいと思います。企業分析シートの作成企業分析シート下記のようなものです。まず初めにこの企業分析シートを作成します。このシートが銘柄分析の要と言っても過言ではありません。ただ、正直ここまでやるのは時間がかかりすぎますし、...

≫続きを読む

ピーターリンチ式!企業分析テンプレートを考えてみた

ピーター・リンチ氏の取引手法などをもとに、企業分析のテンプレートを作成してみました。☆基本データ☆分析日:2016年12月16日・会社名(上場市場・株式コード)・事業内容分析する企業がどんな事業を行っているのか、何で稼いでいるのかなどを知るために必要なデータを記入。場合によっては本社所在地や決算期な...

≫続きを読む

企業分析シートに記載すべき項目

☆企業分析シートについて考えてみました☆まず初めに、私がいつも使っている企業分析シートの内容について下記に例示します。<例><何を記録するか?>@ 売上高/増収率これは必須ですね。売上高は収益の源泉であり、この部分が拡大するということは、社会での存在感が高まるということを意味しますので、重視するべき...

≫続きを読む

ビジネスモデル・キャンバスで企業分析

インカムゲインをメインとした株式投資を行うに当たり、企業分析を行うことは必須です。また、安定的にインカムゲインを得るためには投資先の企業がしっかりと収益をあげられるのかも分析する必要があり、その際にはどのようなビジネスモデルで事業を展開するのかを把握する必要があります。とはいえ、ビジネスモデルがどの...

≫続きを読む

ドミナント戦略とは?

ドミナント戦略と言う言葉を聞いたことはありますか?ドミナント戦略とは、特定地域に高密度で出店する方法のことを指します。この戦略は小売業や飲食業などでは定石となっており、有名なところでいえばセブンイレブンやスターバックス、西松屋などがありますね。例えば、1駅ごとに1-2店舗あったり、歩いて数分の距離に...

≫続きを読む

PPMで企業分析してみる

企業分析はいろいろな角度からやったほうがいいのですが、その一つとして本記事ではPPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)と言うものについてご紹介します。PPMって何?PPMはその製品・サービスのマーケットでの立ち位置を知るためのものです。イメージ図です。↓ ↓ ↓PPMは基本的に、横軸に市場...

≫続きを読む

企業の成長ステージを考える

企業には成長ステージと言うものがあります。例えばユニクロを運営するファーストリテイリングが初めは町の小さな洋服屋さんだったように、大企業もいくつかの段階を経ているのです。また、投資をするうえで自分の保有している企業は今成長ステージのどの段階にいるのかと言うことを知ることも、自信を持って保有していくう...

≫続きを読む

小売業は月次を確認して動向をチェック!

企業業績は基本的に3カ月に1回発表される決算短信で確認することとなります。特に企業対企業(B to B)が主体となる場合、外からはなかなか業績が順調に拡大するのかを確認することはできないものです。ただそれが小売(飲食)業となると話は変わってきます。小売(飲食)業の場合は企業対消費者であり、場合によっ...

≫続きを読む

定性分析と定量分析を組み合わせて企業を理解する

長期投資家・インカムゲイン狙いの投資家にとって、投資しようとしている、または投資している企業について理解を深めておくことは非常に重要です。米著名投資家のピーター・リンチ氏も、小学生に説明できるくらいその銘柄に対してしっかり理解しておくことが大切であると説いています。そこで、本記事では企業を理解するた...

≫続きを読む

ストック・ビジネスを手掛ける企業への投資は有効か?

長期投資家の中にはストックビジネスを手掛けている企業を中心に投資する人もいますし、実際私もストックビジネスの会社に投資しています。ストックビジネスを手掛けている企業は安心感がありますし、長期にわたって保有するのであればいい投資先と言えるでしょう。ストックビジネスってなんだ?まずストックビジネスとは何...

≫続きを読む


トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて