最低限押さえておきたい!貸借対照表(バランスシート)の読み方の基本


最低限押さえておきたい!貸借対照表(バランスシート)の読み方の基本

 

財務諸表を構成する3要素のうちの一つが貸借対照表(バランスシート)です。

 

バランスシートとは、企業の財務状況を一覧にしたもので、家計で例えると下記のようなグラフとなります。

 

最低限押さえておきたい!貸借対照表(バランスシート)の読み方の基本

 

左側が資産で、右側の上部が負債、右側の株が純資産です。

 

資産と負債

 

もう少し詳しく見ていきますと、左側の資産は換金しやすい流動性資産と、換金しにくい固定資産に分けることができます。

 

ちなみに財務の健全性を調べる指標として、流動性比率と言うものがあります。

 

流動性比率(%)=流動性資産÷流動性負債×100

 

一般的には120%以上あれば及第点です。ちなみにこの数字が低い場合は、負債の返済に余裕がない状態と言うことで資金繰りが苦しくなり経営が不安定になる可能性もあります。

 

ちなみに夫妻について詳しく見ていきますと、負債も流動性負債と固定負債に分けることができます。

 

流動性負債は返済期限が1年以内の負債のことで、固定負債は返済期限が1年以上の負債のことです。

 

負債と純資産

 

負債と純資産の違いですが、負債はいずれ返さなければいけないお金なのに対し、純資産は返済する必要のないお金です。

 

ちなみに純資産を構成する要素に株主資本、自己資本があるのですが各違いについては下記参考記事を見てください。

 

⇒ 株主資本、自己資本、純資産の違い

 

ちなみに利益剰余金ですが、今までの利益を積み立ててきたものではありますが、現金以外にも土地や設備にもなっているため、現金ではない点に注意しておきましょう。

 

実際のバランスシート

 

実際に企業のバランスシートを見てみましょう。下記は、ハイデイ日高(7611)の2014年2月期の決算短信のものです。

 

最低限押さえておきたい!貸借対照表(バランスシート)の読み方の基本

 

最低限押さえておきたい!貸借対照表(バランスシート)の読み方の基本

 

最低限押さえておきたい!貸借対照表(バランスシート)の読み方の基本

 

実際のバランスシートは項目が多いため、先ほど説明に利用した家計版のバランスシートのような表示形式にはなっていません。ただイメージ的には一致しています。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

ファンダメンタルズとは?
ファンダメンタルズとは?
収益から見た割安度|PER
収益から見た割安度|PER
資産から見た割安度|PBR
資産から見た割安度|PBR
業種別PER・PBRの調べ方
業種別PER・PBRの調べ方
個別株のPERの時系列データ・推移の調べ方
個別株のPERの時系列データ・推移の調べ方
ROEとROAの違いは?計算式とその考え方
ROEとROAは似ている指標であり、どっちがどっちか混乱することもあるでしょう。そこで、ROEとROAの計算式を元にその違いや、扱い方についてご紹介します。
EV/EBITDA倍率の計算式とその考え方
EV/EBITDA倍率は、株式投資で企業分析を行う際に有用な指標です。ただ、ややわかりづらい部分があるので、本記事ではEV/EBITDA倍率の計算式とその考え方についてご紹介します。
株価キャッシュフロー倍率(PCFR) とは?
株価キャッシュフロー倍率(PCFR) とは?
ROIC(投下資本利益率)とは?ROICの計算式とその目安・考え方
ROIC(投下資本利益率)とはどのようなことを知るための指標なのか解説しています。
PEGレシオとは?計算式とその考え方
投資指標の一つであるPEGレシオについて解説しています。
PSR(株価売上高倍率)とは?計算式とその考え方
PSR(株価売上高倍率)とは?計算式とその考え方
年平均成長率(CAGR)とは?計算式とその考え方
年平均成長率(CAGR)とは?計算式とその考え方
配当利回りとは?配当利回りの計算式とその目安・考え方
配当利回りとは?配当利回りの計算式とその目安・考え方
配当性向とは?配当性向の計算式とその目安・考え方
配当性向とはどういった指標なのか?計算式からどういった指標なのかを解説。また、配当性向の目安、どういった考え方で利用すれば良いのかをご紹介します。
配当性向の平均はどれくらい?
配当性向の平均はどれくらい?ここでは、配当性向の市場平均の計算方法について解説しています。
純資産配当率とは?計算式とその考え方
純資産配当率とは?計算式とその考え方
フリーキャッシュフローとは?
フリーキャッシュフローとは?
有価証券報告書で確認できること【企業の概況】
有価証券報告書で確認できること【企業の概況】
有価証券報告書で確認できること【事業の状況】
有価証券報告書で確認できること【事業の状況】
有価証券報告書で確認できること【設備の状況】
有価証券報告書で確認できること【設備の状況】
有価証券報告書で確認できること【提出会社の状況】
有価証券報告書で確認できること【提出会社の状況】
有価証券報告書で確認できること【経理の状況】
有価証券報告書で確認できること【経理の状況】
売上高対営業利益率で利益を出せる体質か推察する
売上高対営業利益率で利益を出せる体質か推察する
【長期投資家向け】財務諸表の構成で押さえておきたいポイント
【長期投資家向け】財務諸表の構成で押さえておきたいポイント
最低限押さえておきたい!損益計算書の読み方の基本
最低限押さえておきたい!損益計算書の読み方の基本
最低限押さえておきたい!キャッシュフロー計算書の読み方の基本
最低限押さえておきたい!キャッシュフロー計算書の読み方の基本
長期投資で使う投資指標の基本
長期投資で使う投資指標について解説します。
粉飾決算の見分け方・見破るために押さえておきたいポイント
粉飾決算の見分け方・見破るために押さえておきたいポイント

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて