インカムゲインとは何か?


インカムゲインとは何か?

インカムゲイン(income gain)とは、収益の分類のことを指します。

 

投資の収益には主に2パターンあります。

 

@ 資産価格の差による収益

 

例えば株であれば、100円で買ったものを200円で売却したとき、100円の利益を得ることができます。

 

このように、ある資産の価格変動による収益のことをキャピタルゲイン(capital gain)と呼びます。

 

A 資産を保有することで得られる収益

 

例えば株の配当金や株主優待が当てはまります。

 

その他にも、不動産の家賃収入・銀行預金や債券の利子・投資信託の分配金などもこの分類に入ります。

 

このような収益のことをインカムゲインと呼びます。

 

以上が、インカムゲインって何?といった疑問に対する回答です。

 

また、当サイトではこのインカムゲインに焦点を当て、将来的にインカムゲインで生活できるようになることを目的としています。

 

※勘違いしがちですが、インカムゲインはキャピタルゲインよりも優れてるとか、どちらのほうがいいというのは一概にいうことはできません。

 

それぞれメリットとデメリットが存在するためです。

 

プラス、どちらも収益であることに変わりがない点にも注意が必要です。

 

インカムゲインの場合、なんとなく安心感がありますが、いつ無配になったり株価の変動で資産が傷つくかもわからない状態でもあるわけです。

 

総合利回りという考え方

 

お金に色はついていないので、キャピタルゲインが〇〇円!またはインカムゲインが〇〇円!という風に考えるのではなく、キャピタルゲインとインカムゲインを合わせた総合利回りで考えることが大切です。

 

例えば100円の資産を保有していると考えた場合

 

キャピタルゲイン⇒-2円

 

インカムゲイン⇒5円

 

となった場合、この資産の総合利回りは3%となります。

 

インカムゲインの中でも注意しなければいけない株主優待という大きな魅力とその罠

 

インカムゲインの中でも、株主優待というのは特に我々を魅了するものだと思います。

 

ちなみに株主優待とは、一定の保有株数を権利日という日をまたいで保有している株主に対して贈られる企業からのプレゼントのようなものです。

 

商品券やその企業の商品など実に様々なものがもらえます。何かもらうというのは基本的にうれしいものですよね。そのため、株主優待をもらうために投資をしている人もいるくらいです。

 

ただその嬉しい気持ちが非常に厄介で、貰えるものに目が行ってしまい肝心の企業の状態(財務や経営状況)に目をつむってしまうことがあります。

 

株主優待があることである程度株価が下支えされる効果がありますが、もし仮に株主優待をやめてしまったり株価がものすごく下がってしまった場合、今までもらった優待分を差し引いてもマイナスということがあるのでその点に十分注意しなければいけません!

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

インカムゲインとキャピタルゲインの違い
インカムゲインとキャピタルゲインの違い
連続増配企業一覧
連続増配企業一覧
配当成長株をねらった運用のすすめ
配当成長株をねらった運用のすすめ
ディフェンシブ株って何?ディフェンシブ株を利用した投資手法
ディフェンシブ株って何?ディフェンシブ株を利用した投資手法
インカムゲイン生活の基本方針
インカムゲイン生活の基本方針

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて