配当成長株をねらった運用のすすめ


配当成長株をねらった運用のすすめ

あまり配当成長を重視した投資家をブログなどで見かけることがないのですが、安定的に配当が成長していけばそれだけ株価上昇していく(可能性が高い)ことになるので、有効なアプローチだと思います。

 

配当成長株のパフォーマンス

 

配当成長株のパフォーマンスについては配当貴族株銘柄のパフォーマンスでまとめているのですが、そういったデータからも有効な投資手法の一つであることがわかります。

 

上述した通り、配当が成長するということは株価変化しない場合利回りが上がっていく状態となります。そうしますと投資妙味が上がっていくことになるので買いたい投資家が増え、利回り低下圧力が強まります。つまり株価は上昇していくこととなります。

 

また、配当を順調に増やしていくことができる企業はそれだけ業績が順調であるので、そうした面からも株価上昇圧力が働くこととなります。なお参考までに、配当が増加するメカニズムについてご紹介します。

 

純利益が拡大する場合

 

配当が上がる場合には2種類あるのですが、配当性向が一定だとすれば純利益が拡大することにより配当が増加します。

 

配当性向が上昇する場合

 

配当性向が上昇することでも配当は増えますが、このパターンは場合によってはいい状態とは言えません。

 

配当成長株一覧

 

配当成長株については連続増配企業一覧を参考にしてみてください。

 

一覧表では増配を繰り返している企業をまとめています。

 

ただ、配当成長株と言っても連続増配ではなく途中で配当を据え置く企業もあれば、一時的に減配してその後大きく増やしている企業、またROEを高めるために利益の多くを配当に回すことを決めた企業なども含むため、アンテナを高く持ち連続増配企業以外にも目を向けることが大切です。

スポンサードリンク




関連コンテンツ


関連ページ

インカムゲインとは何か?
インカムゲインとは何か?
インカムゲインとキャピタルゲインの違い
インカムゲインとキャピタルゲインの違い
連続増配企業一覧
連続増配企業一覧
ディフェンシブ株って何?ディフェンシブ株を利用した投資手法
ディフェンシブ株って何?ディフェンシブ株を利用した投資手法
インカムゲイン生活の基本方針
インカムゲイン生活の基本方針

トップページ サイトマップ サイトについて プロフィール リンク・お問い合わせについて